Location sensing

自由散歩監視システム(Location sensing)

認知症患者や子ども達が自由に散歩をしても、所在地を把握できるシステムです。

このシステムは、電柱(街路灯)などに取り付けた受信機と、携帯する無線機(RF-ID)にて、対象者がどの場所にいてどの方向へ進んでいるかを予測することができます。

電力線通信を使用しコミュニティー単位でクローズしていますので、電話会社を一切経由せずランニングコストは発生しません(0円)。
また街路灯と併設することで、街路灯の消灯・点灯・調光機能も同時に管理できます。

※電柱などの公共物に無線受信機と電力線通信設備を備える環境が必要となります。